wordpress

ウェブに関する主な指標、PageSpeed Insightsのエラー内容や速度を確認する方法

メインブログがGoogle アップデートで被弾。検索順位が激下りで収益が1/20になった理由をずっと探していましたが、
Google Search Conseleで、「ウェブに関する主な指標」でエラーが表示..
今まであまり気にして来なかったのですが....
なんと、私の運営するブログの全てのサイトがエラー!

真っ赤なのです...

Origin Summaryには、

過去 30 日間について、この提供元から配信されたすべてのページはウェブに関する主な指標テストに合格していません。

..もしかしてこれが原因だったのかもしれない!?

Search Console「ウェブに関する主な指標」がエラー

ワードプレスはすごく良いのですけど
私は超素人ブロガーなので、気ままにブログを書いて、写真をアップしていたら...いつの間にかサイトがかなり重くなってきています

これいつからなんだ!?

と.....思ったんですけど、調べていたら
「ウェブに関する主な指標」将来的にGoogle ランキング要素になることが発表されているそうです。

参りました....

今回2020年5月頭のGOOGLEアップデートで
サイトの評価が下がったの、もしかして、このスピードに関係があるのかもしれない!?

いやいや、雑記ブログは権威や専門性の問題で、ランキング外に飛ばされているとのことなので、関係ないのかもしれないのですけれど、Search Consoleでエラーが出たらなるべく修正するのが、Googleさんに長く愛されるコツだとよう耳にしますので、修正を検討してみようと思います。

2020年9月からモバイル ファースト インデックスに変わる

2020/05/29 の朝、将来的にGoogleのランキング要素として評価される項目が増えることがGoogle Webmasterで発表されました。

サーチコンソール上でもこの項目をチェックできる機能が追加されています。


私のこのサイトの評価を見てみると...


最初は改善が必要なURLと不良が入り混じった内容でしたが....

4月中頃から急に不良URLが増えています

思い返せば..この頃から、サイトへのGoogleからの検索アクセスも減ったような気がするので、もしかしたらすでにGoogleはサイトスピードをかなり評価にしている可能性がありますね

..いやいや、ただ単に、googleハネムーンが終了しただけかな...?

Googleハネムーン終了でブログの収益が激下り。マスクバブルも理由



Googleではモバイル ファースト インデックスが、今年の 9 月より全てのサイトに適用されるようになるそうです。

どういうことかというと...

Google のインデックス登録とランキングでは

今まではパソコン版のページでインデックスが行われていましたが、
2020年9月からは、基本モバイル版のページの完成度で検索順位を決定するということ。

準備ができたサイトからモバイル版のコンテンツを優先的に使用するらしいです。

サイトのスピードもゆくゆくは検索順位に影響するようになるとのこと。
私のモバイルのサイトのパフォーマンスは....今の所全滅!

※2020年6月9日現在はサイトスピードはまだそこまで深刻には順位に影響していないそうです

サーチコンソール「ウェブに関する主な指標」の項目確認方法

Search Console (サーチコンソール)で「ウェブに関する主な指標」の項目確認方法は、
拡張の中に「ウェブに関する主な指標」とあるのでクリックすると見れます

モバイルの評価は....低!

改善策がいくつか提案されているのですが

HTMLも、CSSもさっぱりな私...

一体どうしたらいいんだろう!?

途方にくれました。

私のランキングが下がったのはこれが影響しているかな?

いや...まだ検索順位に直接影響はしてないっていろんな人が言ってるけど
ほんとはどうなの!?

気になりますね。

実際のところ、今は影響はあるらしいですが、そこまで大きくはないとのことですが、将来的には検索順位にかなり影響があるらしいです

しかし、9月以降にはモバイルのスピード表示が重要になるらしいので
いまよりもっともっとPAGESPEEDが重要になると思われます

改善方法...とりあえず画像系の見直しをはじめました。

試したことはまた後日報告しますね

  • この記事を書いた人

narelu

-wordpress

© 2020 narelu Powered by AFFINGER5