work

学童保育のメリットデメリットは?

コロナで休校していた時期は、「在宅勤務」のお母さん達も多かったと思いますが、ここにきて全面的に自粛が解除され、一気に経済活動が再開されてきましたね

小学生低学年の家庭では「学童保育」に子供を預けている方も多いかと思います。

また今年は保育園、来年は小学校

保育園と違って長期休暇のある小学校生活、
夏休みを「どうやって乗り切ったらいいのか...

と思っているお母様達の中には、

「学童保育実際どうなの?」

...と気になっている方も多いかと思います

名古屋には「トライライト』という児童を預かってくれる制度がありますので紹介したいと思います

トライライトルームは地域によって運営に差がある

私の住んでいる名古屋では

「トライライト」という制度があり、学校の中でボランティアさんがやってきて
少しばかりの英語や、生け花、お茶などの

文化的な活動を開催してくれたり...

宿題を見てくれるという、制度があります。

しかも、かかる料金がかなりお値打ちで
年間500円以下!



さらに、トワイライトルームという制度では
数千円で夕方7時まで子供を小学校で預かってくれるそうです。

私の住んでいる地域では、「トライライトルーム」はまだ導入されていなくて
普通の「「トライライト」の制度のみ

デメリットとしては..

夕方18時には、学校に迎えに行かなければなりません。
これは遅刻をすると...ものすごく怒られます

正直...18時って正社員で働いていたら、厳しい時間ですよね。



トライライトルームはタダ同然なんで
夕方早めにお迎えに行けるならば、

学童保育ではなくて「トライライト」はメリットです

学童は役員が大変

私も間に合わないので、「学童保育」へ入会をしました。

学童保育はとても楽しい

学校が終わったあと、共働き家庭や、シングル家庭の子供達が
集まってきて、わいわい、過ごします

河原や公園を走り回り
ゲームなどない状態で昼間過ごすので、
縄跳びなどの素朴な遊びやboard gameなどで盛り上がったり

もちろん宿題も取り組むので
家に帰ったあとは家族でご飯を食べてゆっくり過ごすことができます

地域の学童は第二の家のように、賑やかで楽しい空間ですが


デメリットとしては...保育料が一人あたり年間30万くらいかかります

そして、自主運営なので役員は大変。

学童の役員に任命された時は

夏祭り
キャンプの用意
地域のお祭りへの出店

いろいろ行事が多く、

準備をする実行委員に任命されると、
プライベートでキャンプに行ったり
プールに行ったり...という
家族の時間が相当なくなってしまって
本末転倒...という体験もありました。

大勢でワイワイイベントをするのが好きな人は
子供だけではなく、大人も楽しい想い出がいっぱいできます

英語で預ける学童は?

KIDS DWOなど、英語で預かってくれる学童も増えています

私の地域はないのですが....
隣の学区はバスでお迎えに来てくれます

オールイングリッシュでみっちり英語で、過ごすのでかなり語学力が伸びるのが期待できそうですが、デメリットとしては..月謝は月7万円ほど!

夏休みなどの長期休みは、半日分は別料金なので
年間100万近くかかるのではないでしょうか

子供を預けて働くのはなかなか大変ですね

  • この記事を書いた人

narelu

-work

© 2020 narelu Powered by AFFINGER5